HOME>アーカイブ>五月人形の値段やどれぐらい種類はあるの?

五月人形の費用相場

五月人形は、3万円~200万円以上のものまで、幅広い価格帯のものから選ぶことができますが、7~20万円の価格が一般的です。

主な五月人形の種類

兜がメインとなる五月人形

兜がメインとなりますが、刀や弓、旗などがつく付属品がセットになっているタイプもあります。 

武将大将の人形がメインの五月人形

甲冑を身につけた武将大将の人形で一般的には弓矢や太刀などの付属品が添えられています。

兜と鎧、弓や太刀も一緒に飾る鎧飾

兜と鎧がセットになった鎧飾りで、迫力ある雰囲気があります。

飾らないときには収納できる収納飾り

兜や付属品を飾り台に収納できるタイプで、飾らないときにはコンパクトに収納できます。

兜や鎧を着た武将大将がケースで固定されている五月人形

兜や鎧を着用している武将大将がケースに入ったタイプで、ケースに固定されているため出し入れが簡単です。

種類と相場

5月人形

五月人形を選ぶ際にまず確認しておいて欲しいのが種類と相場です。内飾りや鯉のぼりなどの外飾りとがあり、内飾りは様々な種類があります。迫力があって豪華なのが鎧飾りで、鎧を置く飾り台にも段飾り、高床台、平飾りといったタイプが存在します。相場は10万円〜60万円程となっています。次に兜飾りは大小サイズがあり、家のスペースに合ったモノを選べるのが魅力で相場は5万円〜30万円です。鎧着大将飾りと言われる人形に鎧を着せたタイプは10万円〜20万円程が相場、収納飾りは兜、道具を飾り台に載せるタイプで、コンパクトなのが特徴です。ただ大きいモノは実際に着られるサイズもあるので、相場は8万円〜20万円と幅広くなっています。他にもケース飾りと呼ばれる鎧、兜、鎧着大将がケースに収められたモノがあり、固定されているから出し入れが簡単という利点があり、価格相場も3万円〜10万円とお手頃価格なのでお勧めです。

選ぶ時のポイント

5月人形

五月人形は長期に亘り、毎年飾ります。購入時の価格も気になる人も少なくありませんが、見た目も納得したモノを購入するようにしましょう。それから重要なのがサイズで、子供が大きくなるにつれて家のレイアウトも変化していきますが、それを考慮した上で選ぶようにして下さい。

広告募集中